ブランド古着を売りに出すなら買取業者は慎重に選ぼう!

大切な自分の服を、有効に買い取りしてもらう為の総合案内

古着買取は各業者の特徴を捉え、目的にあったものを選ぶべし

大切なブランド洋服、いくら古着と言えどもできれば高く買い取ってもらいたいものです。 しかし、業者ごとに非常に特徴があるのが、この買取価格。 様々な業者がありますが、どのようなポイントで業者選定をするのがベターなのか? 大切な洋服を気持ちよく送り出すために、少し考えたいと思います。

価格は常に変動する

当時は痛い出費だったブランド洋服も、今やクローゼットのお荷物。
捨てるには忍びないけど、自ら着る機会はないし。
そのように悩む大切なブランド古着、皆様はどのようにしていますか?

少し前まで、古着の買取などは実店舗に赴き査定してもらっていましたが、現在は宅配買取が多くなっています。
自宅に居ながら、気軽に買い取ってもらえるということは全国どこでも、ほぼ同じサービスを受けられるため地域格差はなくなりつつありますが、買取価格はもちろんその他のサービス部分で各社に大きな隔たりがあるようです。

今回は大切なブランド古着を買取価格だけでなく、総合的に損しないで現金化できる方法を考えてみたいと思います。
リサーチをしてみると、各社規模にもよるのでしょうが、送料、返送料及びその方法、身分証の提示方法、その他ポイントサービスや買取価格アップキャンペーンなど、多角的に調査しなければ、損をしかねないことが分かりました。

結果から申し上げると、ブランドの種類やサイズ、買取して欲しい古着の状態、整理したい古着の枚数といった複数の個人の条件と、各社の得意分野やキャンペーン等の様々な条件を組み合わせて考えると、何が一番お得なのか?ということは一言で申し上げられないことが分かりました。

その中でも、今回は最低限損しないで買い取ってもらう基本的な業者選びのポイントについて、いくつか述べてみたいと思います。
宣伝広告の高価買取の謳い文句だけにとらわれていると、手間暇がかかったり、返送料自己負担や身分証明の郵送など、何かと面倒なことがあるかも。
情報収集する際の、抑えるべき最低限のポイントをお伝えしたいと思います。

価格以外にも、送料などは重要ポイント

今回は、全国どこからでもブランド古着の買取ができるよう、宅配買取業者についてスポットをあてます。 この際、自分で買取業者へ洋服を送る費用や、提示された価格では売りたくない場合の返品送料等について考えます。 意外と各社対応等にばらつきがある為、買取業者を選択するうえではポイントとなります。

身分証明や査定日時、入金システムなどの周辺情報も吟味しよう!

その他、実際買い取ってもらうとなると自分の身分証明が必要だったり、査定までの時間が意外と必要だったりと、実に自分の手元にお金が入るまで、様々な難関があります。 このページでは、その他の買取に関する周辺情報を中心に、お伝えします。 総合的に考えて、自分の目的にあった買取業者が見つかるようにしたいですね。

TOPへもどる