ブランド古着を売りに出すなら買取業者は慎重に選ぼう!

大切な自分の服を、有効に買い取りしてもらう為の総合案内

>

身分証明や査定日時、入金システムなどの周辺情報も吟味しよう!

身分証明の提示や見積もりに要する時間など

各宅配買取業者を見ていくと、まず未成年や18歳未満の利用禁止から保護者の同意やサインが必要な場合が多く見受けられます。
未成年の方は、よくサイトの規定をご確認ください。
成人の方でも、ほとんど身分証明の提示が求められています。
その方法が各社で違い、身分証明書のコピーを郵送する場合、写真で免許証等取り込み、データ送信する場合、少額売買の場合は身分証明の提示が不要と実に様々です。
買取価格が少額にも関わらず、コピーを郵送しなければならない業者を選択してしまったら、時間と労力・郵送費用がもったいない気がします。

また、最短で査定などと言いながら、実際は1週間もかかってしまっては、これも無駄な時間を過ごしてしまいます。

効率よく、高値で買取の業者を選択して総合的に得した気分が味わえればいいですね。

よく見るとキャンペーン等活用するとお得

更に、各買取業者サイトをよく見るとお得な情報もありました。
例えば、初回利用で1枚以上の買取でクオカード千円分プレゼントなどという会社もあります。
その場合、たとえ買取査定額が低くても現金のように利用可能なカードがプレゼントされることを考えると、かなりお得ではないでしょうか?

また、強化ブランドキャンペーンなどという情報もあり、買取額がアップすることもあります。
シーズン的に行うアイテム別(コート等のアウター系)キャンペーンを張ることもある為、売りたいもので季節を選ぶ商品は、時期を選んで買取を狙ってみるのもよいかも。
いずれにせよ、これらの情報は常に各業者公式サイト等に掲載される場合が多いので、
こまめな情報収集が必要です。


この記事をシェアする
TOPへもどる